大阪で二重手術をするならメスを使わない腕の良いクリニックへ

SITEMAP

二重整形

二重手術というのは

微笑む女性

二重手術というのは、手術法がいくつかあるのですが、その一つとしてあるのが埋没法になります。これは糸を入れることによって二重にする、という方法になります。瞼を二重の状態を維持するために糸で留めてしまうという考えから生まれた方法です。この埋め込んだ糸ですがどうなるのか、といいますと基本的にナイロンの糸ですから何らかの事情で取れない限りは解けることはありませんから、そのままになります。
そもそもこの糸が皮膚から瞼板までを抑えています。つまりは、取られてしまうと二重ではなくなってしまうのです。瞼に糸を入れるといいますと物凄い手術に思うかもしれませんが、実際にはそんなに難しいことではなく、成功率も極めて高いです。ですから、意外と二重になること自体は難しくないのです。
しかしながら、こうした手術は完全に自己負担になります。それに極端に難しくない手術といえるのは確かですが体質的にそんなに向いていない人がいます。例えば瞼が厚い人などです。厚いのであれば入れやすいのでは、と思うかもしれませんが上手く二重にならないことがあるのです。ですから、必ずしも手術でしっかりと二重になれるとは限らない、というのは理解しておきましょう。

おすすめ記事

黄色い花

二重手術は何歳から受けられる?

お父さんもお母さんも二重まぶたのはずなのに、生まれてき…

キレイな目

やはり専門の病院がオススメ

20歳の頃に、自分の腫れぼったい一重まぶたが嫌で、二重…

青い目

二重の種類を知ろう

二重にはいろいろな種類があります。まず末広型と…

» SITEMAP